• 指定なし
  • 指定なし
  • 指定なし
  • ディスプレイ・空間デザイン・イベント

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

5 件中 1 〜 5 件を表示しています。

ディスプレイ・空間デザイン・イベント業界の仕事について

ディスプレイ・空間デザイン・イベント業界には、イベントの企画や運営を行う「イベントプランナー」、そのイベントや住居などを彩る「インテリアコーディネーター」、住居や地域の空間を総合的にデザインする「空間(スペース)デザイナー」などの仕事があります。クライアントのニーズを聴きながら、立体的・現実的なデザインや企画を発案し実行していくことで、クライアントの望む効果を生み出す役割があります。気持ちが華やぐような煌びやかな装飾を施すだけではなく、利用者が快適で安全に過ごすことの出来るデザインを考えることも重要です。

ディスプレイ・空間デザイン・イベント業界の仕事のやりがいについて

イベント・フェステバルまで大きな空間を手がける事も出来る

ディスプレイ・空間デザイン・イベント業界における仕事は、基本的には現場に入って経験と技術を積むことが重要となってきます。業務に関わる資格を取得することで、転職の際に有利になることもあります。近年は、ディスプレイ・空間デザイン領域においては、斬新・ターゲットの興味を喚起するデザインのほか、ユニバーサルデザインやバリアフリー設計といった実用的デザインの需要が増え、総合的に空間をデザインすることへの意識も高まり、需要も安定して増加傾向にあります。また、イベント領域においてもインターネット技術の進化と共に、SNSや口コミを軸とした拡散に注目が集まり、イベントという販促・PR手法そのものが再評価されているなど、高い需要があります。実力主義の業界でもあり、業界で確かな手腕を身に付け、発揮できる人材は、転職に際しても比較的優遇されやすく、実力次第では息の長いキャリアを描くことも可能な業界と言えるでしょう。

求人・転職情報をその他の業種で探す

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を職種でさらに絞り込む

続きを見る 閉じる

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

ディスプレイ・空間デザイン・イベントの求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む