• 指定なし
  • PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

現在公開中の求人情報はありません。
条件を再設定して再検索してください。

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の仕事について

理学療法士はいわゆるリハビリを行います。我々がリハビリといったときに思い浮かべるのはこの理学療法士です。運動療法という技法で、少しずつ運動を行っていくことによってけがや病後の体の機能回復に努めます。また、作業療法士というのは作業療法という主に手先の動きなどの細かい機能を回復させるリハビリを行います。言語聴覚士は脳梗塞などにより言語に障害を負った人の言語能力のリハビリを行います。視能訓練士は目に関しての検査や視力を回復させるための訓練を行っていくリハビリ技術者になります。近年はレーシックなどの分野で働くことも多くなっています。

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の仕事のやりがいについて

リハビリ技術者は人に寄り添い、人を助ける仕事

理学療法士・作業療法士・言語聴覚士・視能訓練士という仕事はリハビリという仕事を担当していきます。近年、人の役に立っている実感を得たいという理由で転職する人も増えていますが、リハビリという仕事は人の役になっているということを直接的に感じることができる仕事でもあります。リハビリの患者はけがや病気によって後遺症が残ってしまったことによるショックから立ち直っておらず、自暴自棄な気持ちになっていたり、そもそもリハビリの苦しさに音をあげてしまいそうになる場合があります。このような場合、患者さんの身近でその苦しみを受け止め、時には叱咤していくことも必要になります。そして、このような過程を経て、患者さんの身体機能が回復していくのを間近で見ることができます。このように自分が担当した患者さんが回復していくことを見られるのがリハビリという仕事に携わる人の大きな喜びになっています。

求人・転職情報をその他の職種で探す

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

PT(理学療法士)・OT(作業療法士)・ST(言語聴覚士)・ORT(視能訓練士)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む