• 指定なし
  • 広告宣伝
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

124 件中 1 〜 50 件を表示しています。

広告宣伝の仕事について

広告宣伝の主な仕事は、自社の新商品・サービスの魅力や機能を、テレビ、ラジオ、新聞、雑誌、インターネット、さらには電車の中吊り広告や、屋外看板など、様々な広告媒体を用いて発信していくことです。各媒体によって広告の特性やターゲットが異なるため、自社の商品・サービスの宣伝をしていく上でどの媒体が効果的なのか、どんなメッセージを発信すべきかを緻密に計算し、企画・実行していくことになります。実行にあたり広告代理店へ依頼する場合は、商品・サービス、企画の主意について等のオリエンテーションを行い、具体的な広告・宣伝プランの作成を依頼します。そのための予算管理や、効果的な広告設計・媒体選定、広告内容のクオリティ管理、そして実施後の効果測定なども、広告宣伝の重要な業務です。

広告宣伝の仕事のやりがいについて

新たな広告手法等へのアンテナも高く張り、最適な広告を企画・実行するエキスパート

広告媒体とは、マスコミ4大媒体(新聞、雑誌、ラジオ、テレビ)、SP(DM、折り込みチラシ、屋外広告、交通広告、POP、電話帳、展示・映像ほか)、インターネット広告などに大別されます。広告宣伝担当は、商品・サービスのマーケティング戦略に基づいた具体的なプロモーションプランを立案、戦略のフェーズと、各広告媒体の特性を考慮し、目標達成に向けて貢献が期待し得る媒体や広告手法を各フェーズにおいて選択します。その際、広告によって商品・サービスを「知らせる(知名度を上げる)」だけでなく、「理解させる」「買う気にさせる」「イメージを育成する」など、具体的なテーマを持ってプランを立案する必要があります。また、近年ではインターネット技術の進歩に伴い、動画広告や位置情報連動型広告、ソーシャルメディア広告など、新たな広告手法が次々と登場、目まぐるしくトレンドが移り変わっています。広告宣伝担当は、マーケットやそうした広告技術のトレンドに高いアンテナを張り、自社商品・サービスにとって最適な広告設計を計画・実行できる高いビジネススキルと、センスが求められます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

広告宣伝の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

広告宣伝の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む