パワーIC設計の求人情報一覧

  • 指定なし
  • パワーIC設計
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
2
保存した検索条件の数が上限に達しています

2 件中 1 〜 2 件を表示しています。

パワーIC設計の仕事について

パワーIC設計とは、パソコンやさまざまな工業製品などに組み込まれている、電源供給を制御する半導体の設計を行う仕事です。CPUやメモリに使用される半導体を「頭脳」とするならば、パワーICはまさに「心臓」、その効率の良し悪し次第で電力消費量や熱効率が大きく変化するため、省エネや省電力化が求められている今日では非常に需要が高い仕事です。機器内部の機能・用途によって、それぞれに必要とされる電圧や電流、周波数に変換・制御するという観点に加え、より効率的な電気の供給制御を行える設計の半導体を開発することが求められます。近年では更なる効率化のために新素材を使った新しい技術開発も活発で、それら関連分野の経験も活かしやすくなっています。

パワーIC設計の仕事のやりがいについて

省エネ化は多くの企業で必要な技術であり、需要が大きい

パワーIC設計はエネルギーを効率的に使うために必要不可欠な分野であり、さまざまな機器に搭載されています。そのため、一つの技術の開発で大幅なコストやエネルギーの低減に成功する可能性もあり、優秀な設計者は転職にも困らないのが特徴です。特に新素材を用いた研究開発も盛んにおこなわれているため、新素材の知識も持った最前線の研究職であれば、特許技術の開発や、世界に通用する技術の実用化といったやりがいもあるでしょう。また、一連の制御システムを売り込むパッケージ販売も盛んで、外部企業で開発されたパワーICを組み合わせて販売する事で利益を得る企業も数多くあります。パッケージ技術は大きな利益につながる可能性があるため、プロジェクトリーダーやマーケティング、営業も担当するセールスエンジニアとしての道が開ける場合もあります。

求人・転職情報をその他の職種で探す

パワーIC設計の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

パワーIC設計の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む