• 指定なし
  • 公認会計士
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

44 件中 1 〜 44 件を表示しています。

公認会計士の仕事について

国家資格である公認会計士は監査、財務、経理など幅広い分野にまたがる会計のプロフェッショナルです。企業や団体が公表する財務諸表が適正に作成されているかどうかをチェックする会計監査をメインとしますが、今日では、監査に止まらず、コンサルティング、税務、上場支援など仕事は多岐に渡ります。また、企業活動の国際化にともなって、公認会計士の活動の場も国際化しており、米国公認会計士(USCPA)など現地の基準で活動できる会計士もますます求められるようになってきました。また、クライアントの業務が複雑・高度化をするに伴い、公認会計士にも金融、コンピュータ、税制、語学力など高度な知識を求められる傾向にあります。

公認会計士の仕事のやりがいについて

公認会計士は、一生をかける価値のあるキャリアです

転職で公認会計士を目指す場合、まずは国家試験に合格する必要があります。多くの人は合格後、大手監査法人を始めとする会計事務所や税理士事務所に就職し、さまざまな経験を積みながらキャリアアップを積み、法人のパートナーを目指すか、個人で開業する事になります。公認会計士の責任については法律で明確に規定されているため、非常に重い責任を負う事になりますが、それが社会的地位の高さを物語っており、それだけやりがいもあります。ほかの資格を取得することでますます職域も広がるため、基幹となる資格であり、まさに一生をかける価値のあるキャリアです。

求人・転職情報をその他の職種で探す

公認会計士の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

公認会計士の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む