• 指定なし
  • プロダクトデザイナー(工業デザイン)
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

8 件中 1 〜 8 件を表示しています。

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の仕事について

プロダクトデザイナーの仕事は幅広く、その成果物は社会に溶け込んでいるものも多くあります。工業デザインと言われるように車や飛行機のデザインだけでなく、もっと身近なパソコンや、キーボード、商品のパッケージデザインまで幅広い分野のデザインを行う仕事があります。工業分野ではさまざまな大型機器や、その操作をするための操作機器のデザインを行うなど、使い勝手や操作性、生産性への配慮なども織り込むことが多く、非常に重要性が高い仕事となっています。また、CG作成やプログラミングを用いたユーザーインターフェースの開発など、デジタル分野での仕事が含まれる事もあり非常に応用分野も広くなっています。そのため、見た目だけでなく、人間工学を学んだ経験や、実際のデザイン経験、プログラミング経験など、経験のユニーク性が生かせることも多いのが特徴です。

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の仕事のやりがいについて

大規模な計画自体をデザインする場合も多い

プロダクトデザイナーとして花形と言えるのは、大手企業の工業デザイナーです。車や飛行機と言った乗り物が量産されることや、テレビやスマートフォンと言った身近な製品のデザインまで、あらゆる身近なものをデザインできる可能性があります。一方で、必要に応じた機能要求や設計など、プロジェクト自体をデザインする、大掛かりな仕事を任されることもあります。業務用の大型機械だけでなく、都市計画の企画や大規模な開発計画の素案、次世代インフラなど、より広範囲で歴史に残る開発に携わる可能性もあります。分野を超えて建築デザインや、広告分野デザインへボーダーレスで転職する人も多く、それぞれのキャリアを別分野でのデザインに生かす人も多いのが特徴です。

求人・転職情報をその他の職種で探す

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

プロダクトデザイナー(工業デザイン)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む