• 指定なし
  • マンション・ビル管理者
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

現在公開中の求人情報はありません。
条件を再設定して再検索してください。

マンション・ビル管理者の仕事について

マンション管理・ビル管理者は、オフィスビル、高層マンション、商業施設を中心に、建物の設備管理をすることが仕事です。マンション管理者であれば、管理会社のフロントが主導・締結する管理契約のもと、マンションの管理組合が円滑に運営していけるように様々なサポートを行います。ビル管理者であれば、防災センターなどの常設施設で電気・空調・給排水・消防などの各種設備を一元管理し、トラブルや事故を未然に防ぐなどの業務があります。国土の限られる日本では、都市部を中心に中古マンションのリノベーションや既存施設の有効活用に大きな注目が集まっており、マンション管理・ビル管理者の存在は不可欠。将来的にも安定的な人材需要が見込める仕事でもあると言えます。

マンション・ビル管理者の仕事のやりがいについて

人々の暮らしに寄り添い、守るスペシャリスト

マンション管理・ビル管理者になるには、不動産会社やマンション管理会社、ビル管理会社に転職し、経験を積みながらキャリアアップするのが一般的です。また、「マン管」と呼ばれる「マンション管理士」の資格は名称独占資格とされ、資格を持つことでマンション管理組合からの信頼度が上がります。管理組合と顧問契約を結んで独立を目指すような働き方も考えられます。ビル管理者についても、「ビル設備管理技能士」や「建物環境衛生管理技術者(ビル管理士)」資格が代表的で、後者については法令に基づいた「専任義務」資格(施設の規模・種別によっては、他の職務者等との兼任が認められず、常時継続的な管理現場への配置が必要な資格)であることから、より需要が高い傾向にあります。また、各種設備系の資格も有効です。(電気主任技術者、電気工事士、高圧ガス保安責任者・冷凍機械責任者、乙種消防設備士(または消防設備点検資格者)その他、ボイラー技士や危険物取扱者乙種4類など)

求人・転職情報をその他の職種で探す

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

マンション・ビル管理者の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む