• 指定なし
  • 学校法人職員
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

1 件中 1 〜 1 件を表示しています。

学校法人職員の仕事について

学校法人職員は学校運営にかかわるさまざまな仕事を担当します。生徒への授業・指導や研究以外のことに関して、ほとんどが学校法人職員の業務範囲になります。入試相談の受付や入学相談会の実施、カリキュラムの企画・編成、生徒募集、就職支援など学校運営に関するさまざまな事務作業、備品管理や資金管理に携わる庶務・経理事務など業務は多岐にわたります。学校法人職員はその学校に通っていた学生がそのまま職員になるケースもあり、転職は狭き門といわれていますが、特に私立の大学や短大、専門学校では、少子化の影響を受けて学生募集が厳しい状況にあり、入試相談や学生募集を呼びかける入試課・広報課、就職実績の向上に努める就職課など、即戦力となる人材の中途採用が進められている傾向もあります。

学校法人職員の仕事のやりがいについて

すべての仕事が学生の未来につながっている仕事

学校法人職員には、教員免許などの特別な資格は必要ありません。採用は一般企業と同様に行われ、転職による中途採用にも門戸が開かれています。一般企業での勤務経験があれば学校法人職員の仕事に生かすことができます。キャリアに関しては民間企業と同様に勤続年数によるキャリアアップがスタンダードで、主任から課長、部長へとキャリアアップしていくことが一般的です。学校法人職員には、教鞭をとる役割はないものの、学生たちと触れ合う場面も多く、すべての仕事が学生の未来につながっていると実感できる責任とやりがいある仕事でもあります。

求人・転職情報をその他の職種で探す

学校法人職員の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

学校法人職員の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む