コンサルタント(財務・会計)の求人情報一覧

  • 指定なし
  • コンサルタント(財務・会計)
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
167
保存した検索条件の数が上限に達しています

167 件中 1 〜 50 件を表示しています。

コンサルタント(財務・会計)の仕事について

財務会計や管理会計を担当するコンサルタントは、客観的な視点に立ち、クライアントが抱える財務会計上の課題を解決する糸口となるアドバイスを与えることが主な業務です。財務会計や管理会計の目的は、企業の経営成績や財政状態を的確に把握し、マネジメントの迅速な意思決定に資することにあり、コンサルタントの役割はクライアントが抱える問題点を見つけ、それに対する具体的な解決策を提案することにあります。そのため、コンサルタントは、制度会計や管理会計についての幅広い知識はもちろんのこと、税制、監査、システム、さらには諸外国の会計制度など関連する専門知識を身につける必要があります。

コンサルタント(財務・会計)の仕事のやりがいについて

財務会計や管理会計を担当するコンサルタントは、できるだけ早めに自分のキャリアプラン確立を目指しましょう

一般に財務会計や管理会計を担当するコンサルタントは、大手のコンサルティングファームや監査法人などでキャリアを積むケースがほとんどです。コンサルティング業務自体は資格を必要としませんので、転職にあたっては特に資格を必要としない求人も多いですが、公認会計士や、税理士、中小企業診断士 、FPなどの関連する資格を保持している場合は、担当する業務の幅が広がるため就職に有利です。ただ、就職後に、働きながら必要な資格を取得するケースも多く、目指すキャリアプランに応じて必要な資格を取得すれば問題はありません。コンサルタントの場合、大手でキャリアを積みながら、シニア、マネージャーとステップアップし、最終的にはファームのマネジメントを目指すか、自分の得意分野を見極め、個人で会計事務所を開業するケースに別れます。従って、転職でコンサルタントを目指す場合、できるだけ早めに自分のキャリアプランを確立することが重要です。

求人・転職情報をその他の職種で探す

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

コンサルタント(財務・会計)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む