• 指定なし
  • サービス提供責任者
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

現在公開中の求人情報はありません。
条件を再設定して再検索してください。

サービス提供責任者の仕事について

サービス提供責任者は、新規の利用者様の受付やサービス内容の確認等のための事前訪問、フェイスシートや訪問介護計画書等の作成や契約業務まで、ケアマネジャーと密に連絡を取りながら在宅介護サービスの第一人者として活躍する仕事です。それ以外にも、利用者様やその家族、訪問介護員からの相談などにも応じ、臨機応変な対応や、必要に応じては計画書の修正を含む提案が求められます。在宅介護サービスは利用者様と訪問介護員の一対一の関係なので、状況や課題を適切に見極め、最適なケアを提供できるような資質が求められます。利用者様の住み慣れたご自宅で最良のケアを提供できるように、日々研鑽を積むことが大切です。

サービス提供責任者の仕事のやりがいについて

需要がますます高まる仕事。ケアマネジャーやセンター長へのステップアップも

サービス提供責任者になるためには、介護福祉士の資格を有していることや、実務者研修を修了していること、介護職員初任者研修を終了し実務経験を3年以上積んでいることなどが、介護保険法によって条件として定められています。今後、団塊の世代が75歳を迎える2025年以降は、施設入所は人数が限られているため、サービス提供責任者の需要はますます高まると予想されています。介護は他業種から転職する人が多い業界ですが、転職後にケアマネジャーの資格も取得して、訪問介護のセンター長や独立開業という道もあります。訪問介護サービスは時間契約で行っているため、残業がありません。利用者様ごとに異なるケアの内容を把握し、利用者様と対話しながらしっかりとしたプランニング能力や介護技術を体得することができます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

サービス提供責任者の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

サービス提供責任者の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む