投資理論・クオンツの求人情報一覧

  • 指定なし
  • 投資理論・クオンツ
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
31
保存した検索条件の数が上限に達しています

31 件中 1 〜 31 件を表示しています。

投資理論・クオンツの仕事について

投資理論・クオンツを一言で表現すると、投資において計量分析の手法を駆使し、さまざまな分析や予測を行う金融工学職と言えます。例えば、投資信託において各銘柄の値動きを分析して効率的な投資計画を立てたり、債券やデリバティブなどを開発する際、どうすれば利益を最大化できるのかについて分析するといった内容になります。金融商品の開発、リスク管理、資産運用、市場動向の分析など、投資にまつわるさまざまな不確定要因を克服するために、投資理論・クオンツが多様な視点から課題を解決します。高度な知識や技術に加えて、個人の直感やひらめきも必要とされるため、やりがいのある仕事です。

投資理論・クオンツの仕事のやりがいについて

金融機関での経験は必須ではない

投資理論・クオンツは金融工学の専門職ではありますが、金融機関での経験は必ずしも必須ではありません。ただ、数学を用いた客観的な分析が中心になりますので、数学的素養は必須です。そのため、転職には数学、物理、工学などの理工系出身者で数理的素養があることが最低限要求されます。学部卒でも可能ですが、修士や博士課程修了ですと優遇されます。通常はスタッフとして開発に携わりながら、フィナンシャルエンジニアとして全体を取りまとめるリーダーを目指すのが一般的です。システム開発も任される様になるため、プログラミングの知識も求められます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

投資理論・クオンツの求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

投資理論・クオンツの求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む