• 指定なし
  • 生損保系専門職(査定・損害調査等)
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

33 件中 1 〜 33 件を表示しています。

生損保系専門職(査定・損害調査等)の仕事について

「損害調査」とは、保険業務のひとつで、「保険事故」の損害調査を行う専門家です。具体的には、事故の受け付けから、損害状況の調査、損害が保険事故によるものであるかどうかの判断、損害額および保険価格の算出、さらに約款に則っての支払い保険金額の算出など、保険金の支払いまでの一連の業務を担当します。自動車保険の損害調査は「アジャスター」や「損害サービス」とも呼ばれます。また、生命保険の分野では、損害調査は「査定」とも呼ばれ、契約の締結にあたって、保険加入申込者の申込書類や、診査医からの報告書、その他資料に基づいて、無条件で契約を承諾するか、諸々の条件を課するかを決定する業務を行います。また、新規契約時だけでなく、復活、保険種類の変更、保険金支払いの可否についても関わります。

生損保系専門職(査定・損害調査等)の仕事のやりがいについて

保険会社の肝となる業務を担当するスペシャリスト

生損保系専門職(査定・損害調査等)が担当する業務である保険金の支給決定は、保険会社にとって、非常に重要な業務の一つ、そのため多様な専門性や能力が求められます。例えば、損害保険の場合、その調査領域は、自動車保険、医療事故、火災による建築物の破損など、非常に広範囲に及びます。そのため、理学・工学・法律・文章力に加え、担当する保険対象物によって、医療、建築など様々な専門知識が必要となります。加えて、不幸にして発生した事故の解決・支払いにあたるという業務の性質や、保険という商品の特性上、非常に高い公共性や社会性が要求されます。

求人・転職情報をその他の職種で探す

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

生損保系専門職(査定・損害調査等)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む