• 指定なし
  • 高周波回路設計
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

20 件中 1 〜 20 件を表示しています。

高周波回路設計の仕事について

高周波回路はアナログ回路の一種で、RFとも呼ばれます。携帯電話や衛星通信などの各種無線通信システム・光伝送通信・放送・AV機器・レーダー装置等に使用されており、高周波回路設計では、高周波設計ツールを用いて、増幅・ミキサ・変調・同調・発振などの機能を実現します。主な仕事内容としては、研究・開発・製造・営業部門等との打ち合わせ、開発ロードマップの作成、要件・仕様の定義(機能・回路構成など)、パターン設計・配置設計、シミュレーション/サンプル試作・動作確認・修正、量産試作・試験・評価、量産段階での問題分析・改修などが挙げられます。

高周波回路設計の仕事のやりがいについて

自身が作った回路基板を最初に評価する時の緊張感、製品がリリースに至った際の喜びに醍醐味

高周波回路は、回路図だけでは作れません。パターン(回路設計におけるプリント配線の図形)設計や使用部品全体の配置といった事柄によって、特性が大きく変化するからです。つまり、机上設計した回路が期待通りの特性を発揮してくれるかどうかは、パターン設計にかかっています。そのため、自身が作った回路基板ができあがり、最初に評価する時の緊張感、計算通りに動作した時の嬉しさ、計算結果と異なった場合にそこから原因・問題点を追究していくことの難しさなどは、高周波回路設計の醍醐味と言えます。またそうした苦労を経て、一つの製品を作り上げ、リリースに至った際は何物にも代えがたい喜びがあります。

求人・転職情報をその他の職種で探す

高周波回路設計の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

高周波回路設計の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む