• 指定なし
  • 治験コーディネーター(CRC)
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

3 件中 1 〜 3 件を表示しています。

治験コーディネーター(CRC)の仕事について

新薬などを開発する際にその最終段階として人間に対して実際に薬を投与してその効果を図るというテストを行う必要があります。その最終テストのことを治験と呼んでいます。この治験を行う際には治験を行う担当医師と、実際に治験に参加する参加者との間で、仲介の役割が存在します。それが治験コーディネーターです。治験に参加する参加者は慣れない体験で非常に不安を感じています。治験コーディネーターは参加者の不安を解消するため、治験について参加者の不安や不明点があれば、医師に確認します。逆に医師から参加者に何か確認したいことがある場合には、それをしっかり参加者に伝え、解決していくという重要な役割を担っています。

治験コーディネーター(CRC)の仕事のやりがいについて

満足する治験を実現すること

治験コーディネーターの仕事で必要とされるスキルはコミュニケーション力です。参加者の不安をすぐに感じて、代弁して医師に伝える、逆に医師からの指示をわかりやすく患者に伝えるといったようなスキルが必要とされます。そのため、治験コーディネーターに転職を希望する人にはそのような能力が求められるため、一定期間の社会人経験を前提としている場合が多くみられます。治験コーディネーターが喜びを感じる瞬間は、治験への参加者も医師も満足できる形で治験を進行することができた時です。

求人・転職情報をその他の職種で探す

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

治験コーディネーター(CRC)の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む