• 指定なし
  • 学術
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
保存した検索条件の数が上限に達しています

11 件中 1 〜 11 件を表示しています。

学術の仕事について

製薬会社で医師や薬剤師等に対し自社製品の情報提供を行い、MRなどの営業活動をサポートする仕事です。新薬の詳細情報のほか、既存製品に関する副作用・他医薬品との相互作用・投与形態、複数の疾病を抱えている場合の注意点などの情報・データを閲覧しやすい形にまとめ上げ、営業を担当するMRを通じて病院や薬局に情報を提供します。製薬会社が取り扱う医薬品は適切に使用しないと、人体に悪影響を及ぼす可能性があるため正しい知識・正確な情報提供が欠かせません。学術の仕事は薬を安全に使用するための情報管理であり、薬剤情報のプロフェッショナルとして薬剤事故を未然に防ぐために活動します。一般向けの情報提供活動も業務に含まれ講演会や説明会、ホームページを通じた薬剤情報の提供なども行います。

学術の仕事のやりがいについて

高度な専門知識がステップアップにつながる

学術は専門職であり理系大学や大学院卒業者、薬剤師資格所有者などが採用されます。高い能力と専門知識が求められる仕事なので中途採用も比較的多く、薬剤師から製薬会社の学術職にスカウトされて転職するケースもあります。学術職に採用されると基本的に本社か各支店の配属となり、学術として採用された後に異動や別部署に配置換えになることはほとんどありません。学術の仕事に求められるのは高度な専門知識です。業務の一環として論文を読む機会も多く、常に最新の情報をチェックしながら有用な事例やデータを探し当てられるよう、常にアンテナを張り巡らせる必要があります。また、MRやMSに対する研修支援や、PMS(市販後調査)の実施支援も重要な学術の仕事で、特にPMSについては大手や本社学術部門の場合、専門部署を設けて分業化されている場合もあります。

求人・転職情報をその他の職種で探す

学術の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

学術の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

学術の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む