ビル施設管理の求人情報一覧

  • 指定なし
  • ビル施設管理
  • 指定なし
  • 指定なし

こだわり条件

求人企業の特徴
求人の特徴
待遇・職場環境の特徴
9
保存した検索条件の数が上限に達しています

9 件中 1 〜 9 件を表示しています。

ビル施設管理の仕事について

ビルの施設や設備を管理・点検し、正常なビル運営を支えるのがビル施設管理の仕事です。ビル施設管理は、俗に「ビルメン」と呼ばれる、ビル管理のプロフェッショナルです。必須ではありませんが、資格を持っていれば業務の幅が広がることが多く、電気設備の管理に必要な電気主任技術者、ボイラーの点検整備に必要なボイラー技士、消防設備の保安に必要な消防設備士、冷凍機械責任者、危険物取扱などが挙げられます。常駐型のほか、契約するビルを回って異常や故障が無いかを点検するのが業務形態で、何か異常が発見された場合は適切に対処します。常に一定の需要があるため安定度が高く、勤務時間もしっかり決まっているので残業も少ない仕事です。

ビル施設管理の仕事のやりがいについて

保有資格を増やすことがステップアップに繋がる

ビル施設管理は、業務に関連する資格を持っていれば有利になる仕事です。安定度の高さから人気が高く、資格を取得して転職してくる人が多い業界です。保有する資格が増えるほど担当できる分野も増えるため、資格取得が直接的にステップアップにつながります。需要の高さの割に保有者が少ない資格の取得に成功すれば待遇も大きくアップします。最初は2級や3級などの比較的取得の容易な資格を取得してビル施設管理の仕事に就き、経験を積みながら資格試験対策を重ねて上級資格の取得を目指すのが一般的なキャリアプランです。経験を積むうちに管理職へのキャリアアップの道も開けますが、より大きな成功を目指すなら独立開業するという選択肢もあります。

求人・転職情報をその他の職種で探す

ビル施設管理の求人・転職情報を業種でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を勤務地(エリア)でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を勤務地(都道府県)でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を雇用形態でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を年収でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を特徴でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を新着でさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報をこだわりでさらに絞り込む

ビル施設管理の求人・転職情報を募集ポジションでさらに絞り込む